FC2ブログ
「家族みまん。」へのお誘い(若年性認知症の方と家族のサロン)
三重県近隣の若年性認知症の方とそのご家族が集い、大学生との交流を行うサロンです。
平成30年度第7回(10月14日)
あんなに暑くて長い夏が終わったと思ったら、あっという間に秋が訪れ、早いものでもう11月になってしまいました。(報告が遅くなってごめんなさい
「家族みまん。」は、今年の4月からは開催場所を転々としましたが、ようやく流浪の旅も終わり、10月からは、自然がいっぱいの鈴鹿市御薗町(天名地区)に落ち着きました。
小さな民家(集会所)をお借りしての開催ですが、周りには畑があり、柿も鈴なりになっており自由に取っていいとのことで、早速「四角豆」という初めて見た珍しい野菜を収穫し、お料理に使わせていただきました。

また、地域の方2名が参加してくださり、早速、その方の案内で周辺を散策してきました。
由緒ある神社や、歩いて10分ぐらいの所には三重交通Gスポーツの杜があったり、すぐ裏の道路をコミュティーバスが走っていること等たくさんの発見があり、わくわくして戻ってきました。

随分、みんな頑張って歩いたのでお腹がぺこぺこです。
料理班が腕によりをかけて作ってくれたのは、肉じゃがとキュウリとカニかまの和え物、ナメコ汁です。
本当に美味しかったです。大きな鍋に作った肉じゃがはあっという間になくなりました。

午後からは、ト-ンチャイムの練習です。
再来年の2月には、人前で演奏する予定ですので、そろそろ気合いを入れて練習をしなくては、
頑張るぞ~

初めての場所で再スタートでしたが、とても晴れやかな気分で家路につきました。
以上が、10月の定例会の報告です。

その定例会の4日後の10月18日に「RUN伴2018」に参加してきました。
「家族みまん。」のチームは総勢4名が参加、鈴鹿市役所から太陽の家までの2.3㎞を全員が完走して、次のグループにタスキをしっかり手渡ししてきました。
認知症の人にとってやさしいまちになることを願って走りました。

11月の定例会は11月11日(第2日曜日です)
よろしくお願いします。



スポンサーサイト
[2018/11/03 01:47] | 活動報告等 | トラックバック(0) | コメント(0) |
30年度第5回(8月19日)
8月もあと3日で終わりです。
9月になる前に8月の例会をお知らせします。
遅くなってご免なさい。(。-_-。)

いつものようにウオーミングアップ
自己紹介、合唱、体操です。

この日は三重テレビの取材があり、皆さん少々緊張気味です。
放映されるのは、たったの4分です。
大部分はカットされるのは覚悟していたのですが、
8月27日(月)に2回放映されましたが、
期待はずれもいいとこ、「家族みまん。」の名称さえも言ってもらえず、
がっかりでした。o(`ω´ )o
これは、結果論ですので、
そんなことになるとは分からず、自分が気に入っている個別活動を各々が楽しみました。

調理班は、そうめんと唐揚げ、カボチャサラダに挑戦です。

卓球班は、女子と男子のダブルスでラリーを長く続けようと数えるのですが、中々続きません。
それでも、最高15回続きました。

カラオケ班は、採点100点を目指して頑張っていました。

ゲーム班は、オセロに挑戦!
ついに若者を倒しました。

手芸班は、折り紙で金魚を折り、涼しげな色紙の壁掛けを作りました。

午後からは、トーンチャイムの演奏です。
七夕とふる里を練習しましたが、今回からは、自分がもつトーンチャイムを決めました。
これからは、責任を持って自分のパートの音の出番を覚えるようにしていきます。
自信のない人は、出番が少ない音を選び、物足りない人はたくさんの出番がある音を選びました。
次回からが楽しみです。
トーンチャイムのあとは、夏の歌を歌いおやつです。
今日のおやつは果物3種盛りです。(スイカ、ミカン、葡萄)

笑顔がいっぱいのサロンでした。

来月の定例会はいつものようなサロンは取りやめ、
9月8日(土)に、三重県総合文化センターである「世界アルツハイマーデー記念講演会」にみんなで参加することにしました。
そして翌日には、キャラバンメイト養成研修を受講します。(希望者のみ)
みんなで顔を合わすのは、10月14日です。
よろしくお願いします。

[2018/08/29 02:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
30年度第4回(7月8日)
毎日、毎日、猛暑続きで、溶けてなくなってしまうのではと思うぐらい暑い!!
皆さん、大丈夫ですか。(o゚□゚)o≪≪≪ダイジョウブデスカアァァァァァァッ!!
7月の「家族みまん。」は、7月8日に開催されましたが、西日本の各地は2日前から豪雨が続き、ようやく雨が収まったのが7月8日の未明でした。
幸いにも、三重県はたいした被害もなく、昨日の雨がうそのように晴れ渡りましたが、朝のニュースでは、亡くなられた方が50名を超していましたが、20日の段階では死者225人、行方不明者13人という大災害になりました。亡くなられた方に、謹んでお悔やみ申しあげます。また、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

午前中は、いつものように近況報告、体操、合奏(花は咲く)をした後に

体操

卓球はダブルスで楽しみました。

卓球

手芸は、 モールでかわいいミツバチを作り、元気よく飛び交っていました。

手芸


パズルに挑戦!!
簡単なようですが、本当に難しく、みんなで頭を使い四苦八苦・・・とうとうあきらめてカンニングペーパーに頼ってしまいました。
次回は、絶対に完成させてやるぞォ━━(#゚Д゚#)━━!!

パズル

調理に分かれ個別活動をしました。
本日の昼食メニューは、冷やし中華、カボチャのクリーム煮、中華風卵ワカメスープでした。

冷やし中華

今回も張り切ってトーンチャイムの練習をしました。
先月練習をした「七夕」と「ふるさと」に挑戦しましたが、だいぶ慣れてきて意外に上手にできるようになったのでは?(自画自賛)
繰り返しが大切だな感じました。

トーンチャイム

来月は、第3日曜日の8月19日です。
その時までは、少しは涼しくなっていればいいですね。
元気でお会いしましょう。

西川、竹石
[2018/07/22 17:25] | 活動報告等 | トラックバック(0) | コメント(0) |
30年度第3回(6月10日)
こんにちは。
6月からは、「家族みまん。&レイの会」という名称でサロンを開催します。
場所は、(有)イトーファーマシーのデイサービス沙羅です。(鈴鹿市安塚町638-16)鈴鹿中央総合病院のすぐ近くにある平屋の建物です。開催日時は、基本的に第2日曜日の10:00~15:30です。
始めは、挨拶をかねて自己紹介ですが、みんな何となく緊張していたような、ぎこちないような感じでした。
そして、いつもの「花は咲く」を歌い、レイの会の制作の体操をしました。体操は、沙羅の施設長(伊藤美知さん)から、絵を見ながら丁寧に説明をしていただきながら、振り付けを教わりました。その後、DVDの音楽に合わせて体操です。ちょっと難しかったですが、ビートルズの曲に合わせると、テンポがよく楽しくやることができました。
ここからは、個別活動です。卓球台を運んできたのに、ラケットを忘れてきて卓球台が単なるテーブルだけに終わりました。その他にもデジタルカメラやゲーム機材等も忘れてきていることに初めて気付きました。
今日の個別活動は、調理班(巻き寿司といなり作り)、手芸班(ミニ壁掛けと折り紙)、カラオケ班の3つに分かれました。

ゲーム

手芸

作品

カラオケ


食事

午後からは、音楽寮法の先生の元で、トーンチャイムに挑戦をしました。
曲は七夕です。5月に練習をしていたので、何とかあわせることができましたが、沢山出てくる音をもっている人は、大変みたいです。ちょっと腕がいたくなると大げさに言ってましたが、1つの曲ができあがると本当に素晴らしく、達成感というか、皆得意げな顔つきになっていました。

トーンチャイム


美知


その後に、合唱をしましたが、2つのグループに分けて「蛙の歌」と「静かな湖畔」の曲を輪唱しました。これも中々、たいしたもので堂々と歌い、きれいな輪唱になっていました。
おやつは、頂き物のお菓子と水ようかんです。美味しいコーヒーや紅茶でいただきました。
今回は、初めての場所だったので段取りが悪かったり、忘れ物があったりと皆さんにご迷惑をおかけいたしましたが、終わりよければすべてよしということで楽しく終わることができました。
来月は7月8日の日曜です。今回のの反省を生かしもう少し段取りよく、スムーズできるように考えます。
よろしくお願いします。
西川潤子
[2018/06/16 20:16] | 活動報告等 | トラックバック(0) | コメント(0) |
平成30年度第2回(5月26日)
こんにちは。
梅雨とは思えないぐらい今日は清々しいお天気ですね。
私(西川)は、5月の活動報告をしないといけないと思いつつ、バタバタしていました。そしたら、6月の「家族みまん。」が、1週間前の6月10日に開催されました。
本当に申し訳ございません。(*´~`*)
今日は、5月と6月の活動内容を書きます。
5月の定例会は子育て応援館(鈴鹿市白子町6-33)で、26日の第4土曜日に開催しました。
ここの建物は、子育て関係団体に貸し出しをしていますので、5月の定例会のテーマは「認知症になってもやさしいまち」について考えるという内容で実施しました。
子どもと大学生と認知症の方たちが、調理・工作・スポーツ・音楽・読書などで一緒にふれ合いながら、認知症になってもやさしいまちについて考えました。
当日は、学校行事と重なり、参加してくれた子どもたちは少なかったですが、いっぱい・いっぱい大きな声を発し、元気に走り回り、周りの大人は汗だくでしたが子どもたちから元気をもらいました。
お昼ご飯は、子どもが大好きなカレーライスでしたが、子どもも大人も活発に動いたおかげでカレーライスの美味しかったこと!ご飯が足りなくなり、途中でお米を3合ばかり追加で炊いたぐらいでした。

カレー

食事

午後からの音楽療法は、まずは発生練習でいつものように好きな歌・季節の歌を歌いましたが、西城秀樹が亡くなったので、追悼の意味も込めて「ヤングマン」をうたいました。奇しくも、その日は西城秀樹のお別れ会だったことを、夕方のテレビで知りました。
歌が終わったら、いよいよトーンチャイムに初挑戦です。



三村

触るのがほとんど初めての者ばかりでしたが、基本をきちんと教えていただき、簡単な曲(きらきら星)を合わせてみましょうということで、自分のパートの音が何かをしっかり頭に入れ、先生のキーボードに合わせて、自分の音のところにきたら腕を前に突き出し音を出します。そしたらちゃんと「きらきら星」が演奏されました。素晴らしい!(o‘∀‘o)*:◦♪

練習

初めてなのに、素晴らしい.皆気をよくして次の曲「ふるさと」に挑戦しましたが、これはリズムが少し複雑なところがあり、ちょっと難しかったですね。
そんなに世の中甘いものではないですので・・・
練習をしましょう!
「子育て応援館」の調理室で音楽活動をしたのですが、ちょっと天井が高くなっておりとても音響効果がよいように感じ、私たちの歌がいつもよりとても上手に聞こえました。また、トーンチャイムも一曲は演奏できたので、今日は大変満足感があり、すっきりしました。
おやつは、とても甘いイチゴと小夏(高知名産)の果物とおまんじゅうを食べ、振り返りをして4時には片付けを終わらせ解散しました。

おやつ

来月からは、イトーファーマシーで「家族みまん。&レイの会」として、サロンを開催していきます。
6月10日(日)です。
よろしくお願いします。西川潤子
[2018/06/16 17:08] | 活動報告等 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

若年性認知症サロン「家族みまん。」

Author:若年性認知症サロン「家族みまん。」
三重県の鈴鹿医療科学大学で活動している若年性認知症サロン「家族みまん。」です。
月1回第2日曜日大学生が主になってみんなで昼食を作り、午後からはスポーツやカラオケをして楽しんでいます。

興味のある方は連絡フォームからメールをお願いします。
質問等も受け付けていますので気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR